事業活動と環境負荷

  • ツイートする
  • facebookでシェアする
音聲で読み上げる

2020年度のマテリアルバランス

UACJグループでは、生産活動にともなって排出する環境負荷物質や産業廃棄物を低減するために、環境負荷の正確な実態把握に努めています。
2020年度は、當社グループの國內および海外における総エネルギー使用量の95%以上を占める主要事業拠點を集計範囲とし、環境負荷物質や産業廃棄物の実態狀況を確認しました。

2020年度のマテリアルバランス

2019年度のマテリアルバランスの図

※集計範囲:
(1)UACJ(名古屋、福井、深谷、日光)、UAAC宇都宮カラーアルミ、UACJ押出加工名古屋(名古屋、安城)、UACJ押出加工小山、UACJ押出加工群馬、UACJ押出加工滋賀、UACJ製箔(伊勢崎、滋賀、野木)、UACJ鋳鍛 合計14拠點
(2) UACJ (Thailand) Co., Ltd.、UACJ Extrusion Czech s.r.o、UACJ Extrusion (Thailand) Co., Ltd.、UACJ Extrusion (Thailand) Co.,Ltd.プラチンブリ工場、UACJ Extrusion (Tianjin) Corporation、UACJ Foundry & Forging (Vietnam) Co., Ltd.、UACJ Foil Malaysia Sdn. Bhd.、UACJ Automotive Whitehall Industries, Inc. 合計8拠點

※日光製造所は、2021年3月末をもって閉鎖しました

  • ※1 原油換算値
  • ※2 新地金、再生地金、スクラップ、鋳塊などの購入量合計
  • ※3 電力CO2排出係數は、ロケーション基準を使用
  • ※4 外部委託した産業廃棄物のうち、再資源化分を除いた量
<蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链>